プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<03 | 2006/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府知事選挙-負けたとはいえ健闘!でも悔しい!!


 京都府知事選挙が昨日投開票されました。
 結果は山田啓二候補514,893票、衣笠洋子候補269,740票。
 京都府党の総括としては「健闘」したって事になってるし、事実そうだと思う。
 オール与党の陣営は、総選挙の比例票の合計の45%に留まり、日本共産党の比例票と比べれば、衣笠さんは140%近く得票したのだ、これは負け惜しみとかじゃなくて「健闘」と言って良いと思う。これを大差なんて書いたら、普段共産党に入れたことが無いのに「今回はあえて衣笠さんに」って投票してくれた有権者(27万×4/14=約8万人ぐらいかな?)に失礼ってもんだ。

 ただねコバコバ的には「負けて悔しい」ってみんなが心から言えるそんな負け方をしたかったってのが本音のところなのですよ。
 党京都府委員会の総括でも「私たちのよびかけを、有権者にとどけきって、府政転換の流れをつくりだせなかったことは、非常に残念です」ってちゃんと書いてあるわけだけど、文書全体のボリュームからみると、どれだけ健闘した結果なのかってことを強調してあるから、漫然と読んだだけでは「まあ、あれだけがんばったんだししょうがない」ってことしか読みとれないと思う。
 選挙には勝ち負けがつきもの、当然負けることもあるし、負けることの方が多いのも事実。でもねぇ「まあこんなもんだろう」とか「最初からわかってた結果だけど」とか、みんなが口に出さなくても心の中で思っているのが見え見えなのってやっぱまずいです。


 ってことで、誰もそう書かないからあえて書きたい
 「負けた!」「悔しい!!」「次は見てろよー!!!」


 「今度は勝ちたい!」って思ってくれたら応援お願い!⇒

  generated by feedpath

スポンサーサイト

ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。