プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<06 | 2006/07 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大阪市の自由民主党がダメダメすぎる件

 お久しぶりです。 夏の暑さでバテ気味のコバコバです。 

 さて、今月2日に開票が行われた東大阪市長選挙で、わが党の公認候補、、、って言うか、 ぶっちゃけ共産党員の長尾元市長が返り咲いたのはみなさんご承知の通りですが、その東大阪で来月6日投票で府会議員補欠選挙が行われる。

 東大阪選挙区は定数7なんだけど、欠員が2になったので補欠選挙になったわけだな。欠員になった理由は、 市長選挙に自民党の西野茂府議が立候補したからなんだけど、その補欠選挙で自民党が何ともバカバカしい内紛を繰り広げている。

「代理戦争」自民が三分 府議補選・東大阪選挙区

 定数2の選挙に自民党の候補者が3人っていう事態に、、、

 東大阪には自民党の大物国会議員が3人いたわけだ。
 一人は 参議院議員の北川イッセイ(大阪選挙区、東大阪出身)
 一人は 元財務大臣の塩川正十郎(大阪13区=東大阪)
 一人は 衆議院議員の西野あきら(元新進党で現自民、大阪13区)

 でもって、この3人、特に塩ジイと西野あきらは、 大阪13区で衆議院の定数1の選挙区で議席を争った関係もあってとにかく仲が悪い

 元々、西野茂は西野あきらの実弟なんだけど、塩ジイにそそのかされて?しかも兄貴の制止をふりきって! 府議をやめて市長選挙に立候補した。
 市長選挙では、北川イッセイと西野あきらが現職の松野市長を応援し、塩ジイは西野茂を応援するって言う、

西野家の兄弟喧嘩

西野あきらvs塩ジイ因縁の対決

 っていう、まあ東大阪に住んでない僕から見たら

だいたひかる

 どーでもいーいですよ。


 って話なんだけど、有権者にとってみたら見るのも聞くのもウンザリの、醜い争いを繰り広げてくれたわけだ。

 しかも、府議補選では、塩ジイの秘書と北川イッセイ系列の市会議員で決まりかと思ったら、西野あきらが今度は自分の息子を立候補させて、 塩ジイの秘書が公認がもらえず推薦候補に格下げって言うこれまた、西野vs塩ジイの代理戦争って言う構図に。

 自由民主党の政策をまじめに支持して応援している人が(もしいるなら)、定数2の選挙に、 自党の候補者が3人も立候補していたらバカバカしいと思うはずだけど、、、

東大阪の自民党は 「政党」としての体をなしてません

 もうこうなったら彼ら、トコトン潰しあうしか無いのかもしれんネ。

 と、ここまでは朝日新聞を読んでいればわかる話。コバコバ的にはもう一つマスコミに出てこない情報をプラス・ アルファーしなくちゃネ!ってことで、話はぐるリンパで、元民主党市議の月岡大介(つきおか・だいすけ)候補に移る。

 この月岡氏、不可解なことに民主党の公認をもらえずに無所属での立候補。どうも、現職の梯信勝(かけはし のぶかつ)府議が「来年4月の府議選で、民主党の公認が二人になったら、共倒れしちゃうじゃねえかゴルァ!」 って圧力をかけたらしいです。
 「党の政策を有権者に浸透させる」「そのことを通じて党勢を大きくする」っていう、政党としての本分よりも、 自分の議席の方が大事っていう「私利私略」の結果、民主党の看板を掲げられずに選挙をする月岡氏。

東大阪は民主党も「政党」としての体をなしていません

 まぁ自民党も民主党も、府議会ではオール与党で「同じ穴の何とか」な訳だから、結局「オール与党」を選ぶのか、それとも 「確かな野党・日本共産党」を選ぶのかの二つに一つの選択の選挙なのだ。
 でもって、今回は定数2の選挙だから、ホントは2つとも共産党に欲しいぐらいな訳だけど、1つでがまんするから、 1人は日本共産党の公認候補(候補者名は自主規制)を勝たせて欲しいな?なんて思う、今日この頃でした。

 日本の夜明けは東大阪から!⇒
 8月6日まで、このフレーズを京都からレンタルします(爆)。 ちゃんと返してよネwww


スポンサーサイト
チャベス革命が熱い!


 21世紀の潮流 ラテンアメリカの挑戦 (2回シリーズ)
 第1回「脱アメリカ宣言 ベネズエラ 7年目のチャベス革命

 昨夜放送のNHKスペシャルがなにげにものすごく良かった。この間不祥事続きのNHKが名誉挽回のためにつくった力作って感じ。

http://blog-imgs-27.fc2.com/k/o/b/koba3/20061111233548.jpg



 番組ではチャベス革命の具体的な内容が紹介されていたんだけど、このベネズエラって国、とにかく極端な格差社会で、石油の富があるから、 平均すれば先進国並みの経済力がある国なわけだけど、自分の名前すら書けないおかあちゃんが普通にいたりする「おいおいそこまで格差をほっとくなよ!それじゃぁ革命起こされても当然www」って感じ。
 チャベス革命で実現した国の識字教室で、自分の名前を初めて書くシーンとか、ホント感動モンやった。

 無料の医療サービスとか、配食サービスとか、公営住宅建築とか、 あらゆる事業を進める保証になっているのが世界第4位の産出量を誇る石油の富。 貧乏人の素朴な疑問で「みんなで分けあえたらいいのに・・・?」ってのがあるんだけど(それを口にすると『それじゃ社会主義になって経済が発展しない』 なんてしたり顔で言う輩が必ず出てくるわけだけど)、それを真っ直ぐ実現させちゃったら 「実はこんなに素晴らしいことが実現できました」ってことを、チャベス革命は教えてくれたわけだ。

 この石油利権をチャベスに奪われた米国が、いろんな手を使ってチャベス革命を転覆させようとしていることも「公平に」報じている。 大統領を拉致・監禁しておいて、その隙に経済界のボスが「私が大統領です」 ってテレビで放送させるとか、長期のストライキを経営者が起こすとか、 想像を絶するクーデターの危機をチャベスと民衆は何度も克服してきた。そして、 そういうクーデターや国の危機の背景に米国による工作があったことをきちんと取り上げている。
 それにしても隣国の民兵組織まで使って攪乱工作をさせるに到っては、、、ホントあの国は腐ってます、マジで(知ってたけど)。

 来週の第2回放送が今から楽しみ。

 こういう番組をつくりつづけるなら受信料払ってやろうかって気になる視聴者も増えるんじゃネ? と思ったら⇒


さおだけやがなぜ儲かるのかがわかる本―政治家がなぜ儲かるのかはわかりません。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

光文社

このアイテムの詳細を見る


 「会計」についての「知識」(っていうよりも「興味・関心」)を身につける事ができる本。日頃疑問に思う 「あの店はどうやって儲けてるんだろう?」「最近増えてきた種類のお店、減ってきた種類のお店の、増えてる理由・へってる理由は?」 ってことがよくわかる。

 もちろん純粋な「商売の会計」だから、そこには「税金」だとか「ボランティアの関与」等の「特殊なお金(や労働力)の流れ」 についての解明は無い。
 「なぜ政治家は儲かるのか?」についても書いてくれたら面白いのにwww

 それにしてもこの著者、若い著者なんだけど、この本とは別に、なかなか面白い小説も書いていて、 案外こっちのほうが読み応えもあって勉強にもなるんじゃなかろうか?って思う今日この頃www

女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー

角川書店

このアイテムの詳細を見る


 主役の名前が「萌」ちゃんってのが、少々「狙いすぎ」って気もするが、カワイイので許す!
 って言うかドラマ化希望www

 できたら萌ちゃん役は「綾瀬はるか」でヨロシク!⇒


最近、youtubeにはまってるっす。

 動画配信サイトのyoutubeがやっと雑誌や新聞に登場し始めた。 と同時に、 著作権問題であちこちからうったえられ始めたらしく、著作権的にやばそうな動画がどんどん削除され始めてる。
 実はコバコバは3月ぐらいから見始めたんだけど、最初のころはエヴァンゲリオン全24話とかが普通に見れてかなりビビッた。

 まあ、ちゃんとビデオ屋さんでレンタルできる作品を無料で流しちゃったらさすがにまずいかなぁと思うんだけど、 今はアップロードできるのがビデオ一本につき10分間の制限もあるし、これからはむしろ良い宣伝になるんじゃないかなとさえ思う。

 でもって、今日見つけたのは、メチャメチャスゴイ11歳の映像。
 とりあえずリンク先を見といてください。アメリカってやっぱスゲーって感じることうけあい。

追伸: わが党の幹部の街頭演説とかもビデオにとっといてyoutubeにアップロードしとけば、 ライブラリー的にも利用できてイイ感じやナ?って思った。
 タグとか付けられて探すの超便利だし、普通のADSLならクリックした瞬間から再生がスタートするからストレスフリーだし、、、 僕が勝手にアップロードしたら著作権違反になるんだろうか?教えて?偉い人

 街頭演説の動画配信なんてクールで良くネ? ⇒


流行の「web2.0本」はとりあえずこれを読んどけ
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

筑摩書房

このアイテムの詳細を見る


 たぶん一番売れたのはこの本。でもって、影響力の点でも内容の深まり度でも、この本が一番。
 読む順番としては最初でも良いけど、最後にもう一回目を通すのもこの本。


グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


 ネットに対していだく印象(偏見も含めて)を、ボヤっとしか持てていないごく普通のユーザーが真っ先に読むべきはこの本。
 ただ「検索サイトはヤフーしか使って無いんだよね」って人は、読んでも理解不能だと思うから、グーグルとヤフーを使い比べて 「確かにグーグルのほうが優れている」ってことを感覚的にでも理解できてから読むべし。

Web2.0でビジネスが変わる

ソフトバンククリエイティブ

このアイテムの詳細を見る


 「ウェブ進化論」が、サービス事業者によるネットの「あちら側」から「こちら側」への誘惑で、
 「グーグル」が、ジャーナリストによるネットの「こちら側」からの「あちら側」への論評だとしたら、
 この本は、ユーザーとして「あちら側」に行って見た「ユーザー」による「CGM(消費者によるメディア)」っていう位置づけの本。



 猫も杓子も「web2.0」とはしゃぐ時代にあって、政治の世界だけはどうも、保守も革新も、この話題から取り残されている感が強い。 (書いていてフロッピー麻生って言葉を思い出したwww)
 だけど、来年の選挙ではネット利用がいよいよ解禁されるわけで、 こういう本を読んで勉強するのも今の時期必要だと思う(自民党はそういうノウハウはお金で買えるわけだけど、わが方は自前で用意せにゃならんのだから) のだが、 そういう意識をもって勉強しようっていう党員とそうじゃない党員の差はますます広がるばかりっていう印象、、、、、「え? 今さらついていけない?ネットのことはお前に任せた?」そんなこと言ってるから(ry

 そのうち、積極的にネット活用をする党員が「共産党員2.0」って呼ばれるようになったりしてwww

 最後にチョッと毒吐いちゃいました。目指せ「共産党員2.0」?⇒


追記:一昨日、労働相談の本を紹介したけど、今日keep9のトラバを眺めていたら、風太郎の労働相談奮闘記っていうお役立ちブログを発見した。
 どうもサイト管理者が慣れていないのか、トップページからサイト全体を見渡しにくくて、 読者の数もコンテンツのクオリティーの高さの割にすこぶる少ない。もったいないので、このサイトを積極的に応援することに決定!  勝手にブクマしちゃうぞ?(笑い)


IWGP(池袋ウエストゲートパーク)」のまことがカッコよすぎる件
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る



 待ってました!おなじみ石田衣良の「IWGP (池袋ウエストゲートパーク)」第6弾。
 主役のまことが相変わらずカッコいい!

 昨日紹介した本の「浅井賢司」も相当カッコいいわけだが、やっぱり「お行儀がよすぎる」印象。こっちの主役は 「必要なら毒をもって毒を制す」的な、それでいて、ちゃんと正義を貫く姿勢に共感するんだな。

 まあ、ファンじゃない人は文庫になるまで待ってもイイと思うけど、とりあえずお薦めの一冊だ。

 コバコバだって”まこと”にも”浅井賢司”にも負けないぐらいカッコいいんだぞ(ゴメンなさい、ウソついたかも)。 だから応援ヨロシク!→


神のお告げで解雇!?
労働トラブル相談日誌 この給料、契約と違うじゃん!

新日本出版社

このアイテムの詳細を見る

 静岡労働センターの所長が、自身が解決した労働相談の事例を物語的にまとめ直して紹介した本。 全部で18話からなるその一つ一つが教訓に満ちている。

 衝撃的なのは第1話の『神のお告げで首になりました』って事例。 社長が新興宗教にのめりこんでいて、教祖様のお告げで首にされてしまったって相談なんだけど、相談に来た労働者も、 自分に祟りがあるって信じこまされて神棚に毎日手を合わせていたり、辞表を提出して20日もたってから相談に来ていたり (辞表提出から14日で雇用契約は終了するって民法の規定があるんだな)、不当解雇で争うんじゃなくて退職金よこせっていう、 チョッと主張が弱かったりと、ツッコミどころタップリ。
 でも相談員の浅井賢司さんによって、解雇予告手当ても、200万以上の退職金も、 会社都合の離職票を出させることも、見事に成功する。

 どのケースも短くまとめられていて読みやすい。ただ、最後に経営者をギャフンと言わせる部分を省略しているケースも多いので、その点では 「読み物」としての面白さが損なわれているのが残念なんだけど、この本の狙いが、労働相談の個別のケースから 「労働法制のどの条文が活用できるか」「労働行政をどのように活用できるか」の解説につなげることを目的にしているのだから、 そこはガマンしよう。

 一日で読めてしまう「軽?い」本で、1500円はチョッと高いかな?って気もしたんだけど、うさんくさい「スピリッチュアル系」の本を読むよりよっぽど人生の役に立つことは間違いない。

 理不尽な労働者イジメを許すな! →


東大阪で長尾市長が返り咲き!

 ホント!かよって思ったけど、どうもホントらしい。

 東大阪選挙管理委員会ホームページ
 読売新聞ニュース速報

バンザーイ
ヽ(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪バンザーイ \(≧∇≦)/

ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)   °゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪   O(≧▽≦)O ワーイ♪

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ

 とりあえず今日は速報だけ。
 やっぱ勝つ選挙は気持ちイイよネ!

 一緒に喜びたい人はこっちも応援ヨロシク!→



ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。