プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<04 | 2017/03 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しんぶん赤旗」がインターネットについて地味~に語っている

 先週から連載が始まった「インターネットの今」という記事。毎日新聞の新年企画 「ネット君臨」との比較でなかなか面白い。毎日新聞の企画が、ネット上の一部の事件を取り上げて、 インターネットのマイナスイメージのみを読者に与えようとしているのに対して、 「しんぶん赤旗」 が意外なほどインターネットの可能性や将来について展望や夢を語っているのが面白い。

 ってことで、現時点でwebで公開されている記事をマトメ的に紹介しておく。

 無署名記事ではあるが、書いているのは(僕の読みが正しければ)「前衛10月号」と「議会と自治体1月号」に、 インターネットの活用を呼びかける論文を執筆した、田村一志さんだろうな。

 とくに、第6回の記事は秀逸。各党のネット戦略がどの程度のものかよくわかる。
 自民党の機関紙の内容を紹介すると 

「名刺にアドレスが入っているからといって、 すぐにそのサイトのアクセス数が急増するというわけではありません。しかし、アドレスがあるだけで 『この政治家は自分たちと同じ目の高さで政治活動をしているんだ』という親近感を潜在的に持たせることができるといえ、 逆にアドレスのない人は『ネットを無視する古い感覚の人』というレッテルを張られているかもしれません」
 「『ホームページはどれだけ票に結びつくか』という議論よりも、立候補する以上、 有権者に自らを知ってもらうPRツールのひとつとしてホームページを開設しないことは、 はじめからインターネットで候補者の情報を知りたいという有権者層に対し『君たちの票はいらない』 と宣言しているようなものだということです」
「名刺や後援会入会リーフレット、ポスターを作ることと同じくらい、政治家(候補者) が自身のホームページを開設するのは常識だと考えてほしい」

 ぶっちゃけ、僕の感想は「自民党ハンも苦労してまんなぁ」ってところだ。自党の地方議員のHP開設が遅々として進まないことに、 相当苦労している様子が手に取るようにわかる。ネットの重要性どころかインターネットそのものを理解してない面々に、 どうやって関心を持たせるのかに心を砕いているのがよく伝わる。
 この際だから、この文書を読んで「なるほど!そういうことか!」等と、 いまさらながらにネットの重要性を認識したという水準の地方議員さんにはコバコバがハッキリ言っておこう。 「この程度の認識で留まってもらっては困りますよ!」とネ。

 ちなみに、日本共産党中央委員会のHPは1996年4月からスタートしているんだけど、その充実度は意外なほど抜きん出ている。 「日本共産党はインターネットとは縁遠い・インターネット時代に乗り遅れている」等と、 自分でホームページすら作ったことが無いのに勝手に決め付けている人にはこのグラフをよく見ろと言ってやりたい。 よく見て欲しい

 これは、インターネットのトラフィック量を大規模かつ客観的に評価している唯一のサイトであるアレクサが公表しているデータをグラフ化したもの。

青線が日本共産党
赤線が自民党
緑線が民主党
橙色が公明党

 自民党が、総裁選の時期に一瞬だけ飛びぬけたのを除けば、 一貫して日本共産党のホームページが一番たくさんのトラフィックを稼いでいることが一目瞭然である。さらに自民党・ 民主党がマスメディアでアレだけ取り上げられているのに、この程度のトラフィックしか稼げていないことを差し引けば、 いかに日本共産党がこの分野に力を入れているかが判ると思う。
 共産党は「遅れている」だの「閉鎖的」だのヌカス「よく判ってない素人さん」にはとカン違いしておられる方には

 「舐めんじゃねーぞ!」「意外といけてるでしょ?」と言いたい。
 どこが遅れてるんじゃ!?」「なにを根拠に遅れていると判断されたのでしょうか?」 と小一時間問い詰めたい。
 自民や民主よりもずっと情報公開してんだよ!ヴォケ!」 「日本共産党はインターネットの活用にも力を入れているんですYO!」と、ネットの中心で叫びたい!
 ハアハア、、、(力みすぎw)

 まぁ、トラフィックの多くは「しんぶん赤旗」 という優れたコンテンツを配信していることによるところが大きいが(RSS配信にも対応してるしね♪)、 最近はホームページ独自企画としてJCPビデオ 「負担増シュミレーション」など新たな企画をドンドン発信してヒットを飛ばしている。

 じゃあ、議員のホームページはどうかっていうと、こちらもなかなか健闘している。

 これもアレクサのランキングページを参照
衆議院議員HPランキング」 ←クリック
参議院議員HPランキング」 ←クリック

 おお!こくた恵二さんが8位、 井上哲士さんが7位 (2007年1月31日現在) と京都勢が大健闘してるじゃありませんかw(*⌒∇⌒*)ノ::・'☆。ワーイ!

 でもって、このランキングを眺めてみるとイロイロと気づくことがある。
 まず、衆議院のランキングを見ていると、衆議院議員でHPを持っていない議員はほとんどいないということ。それから、 マスコミに取り上げられる議員が必ずしも上位に来ているわけではないということ。

 それから、堂々1位麻生太郎氏は2chネラーの熱い支持を受けているらしいので別格扱いということにして、 2位の公明党・谷口隆義 氏などは、なぜ2位なのか意味不明(初めて名前を知った)。 不思議に思ってよくよく見てみると、なんと英語版のミラーサイトを創っているじゃありませんか! そりゃぁ、可読人口が10倍近く増えるわけで、さもありなん。
 3位?5位も、失礼ながらメディア露出の多い有名系政治家じゃあない。
 逆に、安倍シンゾー氏などは33位で、 わが党の志位委員長(30位) よりも下のランクだw

 ってことで、どうもインターネットの世界では、マスコミが取り上げてくれるかどうかよりも、 サイトを造る政治家本人やスタッフの主体的な努力次第でトラフィック増につながるという「割と公平な競争環境」が出来上がっているようだ。

 っツーことで、結論!

 「マスコミが取り上げないから・・・」と、 情報発信する機会が少ないことを嘆いている場合じゃ無いッスょ!
 とっととHP創って、主体的な努力で状況を変えましょってーの!
 その努力が報われる(可能性が高い)のがインターネットの世界なんですからネ♪

<2月3日追記>指摘を受け、エントリーの一部を修正いたしました。m(_ _)m

 ってことで、僕のブログにも応援よろしくw⇒

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
党のインターネット活用
こんなことはコバコバさんはご存知だろうと思いますが、共産党のインターネット活用について、掲示板やブログのコメント欄の解放(いわゆる双方向の意見交換)は好ましく思われていません。
もちろん田村一志さんもそういう結論です。
そうしないと共産党が瓦解してしまいますから(コメントフリーのブログで党史なんて語れないですから)。
結局中央はインターネットをただの宣伝媒体としか使えないという判断ですが、これでは先細りがよりいっそう進むだけです。
党員がブログなど、インターネットのコミュニケーションツールを使って、国民と意見交換できる状態(ネットの通常活用)ができるか否かは、党の過去や体質を清算できるか否かにかかっているのだと思います。
【2008/02/13 15:31】 URL | キンピー #Il2q9UN2 [ 編集]

おもしろい
面白いブログですね。
型破りな発言も、コバコバさんの自由な発想をあらわしているようで、楽しく読ませてもらいました。
なかに、「品性・・・」うんぬんの批判もありますが、共産党に対して、お行儀の良い発言で、世の中を変える気迫が生まれるのかと不満に思っていただけに、共感を覚えます。
私なんかは、国会でもどんどん問責決議されるほどの発言があってしかるべきと思っています。
たとえば、「3万人以上の自殺者を生み出し、放置しているあなたは、大量殺人者だ!」とかね・・・・
【2008/02/06 13:51】 URL | sinoda #0uwWg0JQ [ 編集]

北海道から今晩は
はじめまして、いつもブログ拝見しております。

現在
http://korekara.org/~oda/
こちらのサイトを応援しておりまして、コバコバさんに倣いyoutubeに動画をアップしています。

http://www.youtube.com/watch?v=t2OdVFoXvcs

ところが、アップ直後は動画を見れるのですが、検索タグを設定しても引っかからず、しばらくすると”The video you have requested is not available.If you have recently uploaded this video, you may need to wait a few minutes for the video to process.”と表示されて動画にアクセスできません。もし原因が判りましたらご教示願います。

北海道も京都みたいにネット上のコミュニケーションを行えれば良いなと夢見る日々ですが、コバコバさんやみながわさんのブログを参考に精進していきたいと思います。頑張って下さい。
【2007/02/19 18:00】 URL | myon #- [ 編集]


興味深く拝見しています。
特にこの記事は、マスコミ批判で終わらない、宣伝スタイルへの可能性を大きく含んでいると思います。

ただ、候補者ポスターや京都民報などをみても、京都はすすんでいるなーと思います。

一方で、首都東京の参議院予定候補・田村智子さんのポスターには、顔写真とスローガン、党名が目立つのみで、党のURLや候補者が子育てしながら更新しているホームページすら載っていません。

新しくなる前の田村ポスターもそうでした。

方針は正しいと思うのですが、それらが実践されていないので、共産党はすごい、ということまではいえない(中央委員会はすごいとは思いますが)状況だと思います。

ポスターをみかけるたびに、あえてネット活用をポスターで実践しないスタイルに、あ然とするばかりです。

コバコバさんやみながわさんらの日々の実践がもっと関係者に広がるといいなと思っています。
【2007/02/11 20:11】 URL | たみー #pj1DWDpE [ 編集]

コメントありが党ですw
>事務局員さん

 おおせのとおりでございます! m(_ _)m
 平に謝り、反省の意思としてエントリーを修正させていただきました。
 どのように修正したのかも含めて明らかにすることで、わたくしめの反省の度合いをお示ししたつもりでございます

>コミュニストさん

 ええ!コメントを書くことも大事な情報発信ですともw
 特にうれしい反応は書きつづけるモチベーションにつながります。
 批判も含めて受け止めた上で、成長する過程を公開できる点でも、ブログというのは優れたツールだと思っています。

>ひとみさn

 初議会お疲れ様です(^^
 遠く京都から楽しみに読んでますよw
【2007/02/03 23:34】 URL | コバコバ #- [ 編集]


>結論! 「マスコミが取り上げないから・・・」と、情報発信する機会が少ないことを嘆いている場合じゃ無いッスょ!
>とっととHP創って、主体的な努力で状況を変えましょってーの! その努力が報われる(可能性が高い)のがインターネットの世界なんですからネ♪

なんか、コミュニストのこと言われているみたいだねぇ~。でも「とっととHP創って」なくたって、結構発信できるんだよね!盛り上げ隊を自認しているコミュニストでした!

【2007/02/03 20:35】 URL | コミュニスト #- [ 編集]

品性を疑います
「舐めんじゃねーぞ」「とにかく、これ読んで泣いとけ」など、
まるでヤクザのような乱暴な表現が多すぎます。
京都の共産党専従てあることを明らかにしている以上、
このような言葉づかいは、共産党専従の品性を疑われても仕方のないものです。ただちに反省し、改めてください。

なお、この意見は、書き込みの内容に即しての率直な感想・意見であり、先輩からの忠告ですから、もみ消しにしたりせず、誠実に見解(反省)を表明してくださいね。
【2007/02/03 08:45】 URL | 事務局員 #- [ 編集]

私も楽しみに見ています
連載分も、京都の写真も見ました。ブログを書いていると、ニュース作りにも便利ですよね。でも、私、まだ、ワードが使いこなせないのです。勉強することイーッパイです。早く退院したいですね。病院の人からは、パソコン持ってくればよかったのに、と言われていますが、ノートパソコンは購入してないのです。2ヶ月も触らないと、打つのが遅くなっているでしょうね。
【2007/02/01 23:18】 URL | ひとみ #- [ 編集]

ご意見ありが党ございます
>お父ちゃん
>議員自身・国会議員団の秘書の努力が必要なのでは?

 おっしゃるとおり。
 ただ、ブログを書いてるとわかるけど、モチベーションの問題って結構重要で「俺、一生懸命HP書いてるけど、役に立ってるのかな・・・」と思い始めると、一気に書く気が失せるのも事実。
 書くモチベーションを揚げる秘訣は、読者の励ましだったりします。⇒ってことで、下位の議員さんにはメールとかで励ましてあげて♪

>土佐高地さん
>(読者ニュースは)不特定多数に発信という効果はありません。

 おっしゃるとおり。
 って言うか「一斉地方選挙も全国は一つ」って言う、今までは口だけで実践する手段の無かったスローガンに、実践する手段を与えてくれたのがインターネットだと思っています。本人の票には直接は結びつかないけど、全国を見渡せば多大なるプラスに働く。
 本人の票に直接結びつかない仕事をさせるにはそれなりに、意義や魅力を伝えないと、実行に移すことは難しいのではないかと。

>ポラリスさん
>極端な話、「ブログを開設できない人は候補者にしない!」という位の構えが今後は必要ではないでしょうか?

 そうですねぇ
 演説が出来ないこととネットを利用できないこと、どちらが議員の資質として不向きであるか?今はもちろん演説の方が大事です。でも、前者と後者の重要さ度合いが逆転するのはそう遠くない未来だと思っています。
【2007/02/01 23:11】 URL | コバコバ #- [ 編集]

底上げ
 穀田・井上議員の両名がアクセス数の上位にランキングされていることは、HPの読みやすさやマスコミへの露出度も関係していると思います。
 しかし、下位にランキングされている議員への対策はどうなの?議員自身・国会議員団の秘書の努力が必要なのでは?集団的英知を結集してさらなるHP改革へ着手!!
 また、地方議員への対策も必要だネ!!パソコンできない議員へは、議員団事務局や地区委員会の応援もしなけりゃならないのでは?
【2007/02/01 20:58】 URL | 虹と和のお父ちゃん #- [ 編集]

うーん(^^;
考えさせられますね。
高知の場合も似たり寄ったりで、インターネット活用は遅れていると言っていいでしょう。

ただ、各議員たちは毎週の「読者ニュース」は、せっせと書いて出しています。
たしか、高知市議(候補も)は全員、高知市選出の県議も全員が書いて、「しんぶん赤旗」などに織り込んでいるはずです。

それはそれなりの大きな効果はあるのですが、不特定多数に発信という効果はありません。
それを一歩踏み出してブログにも広げてもらえれば、と思うのですが、この世界のもつ一種独特のムードととりくむ気には、ちっょと距離がありそうですね。

考えさせられます。
【2007/02/01 13:11】 URL | 土佐高知 #a7A77h/6 [ 編集]

「ポラリス」も注目しています。
当方のブログ「ポラリス」も、しんぶん「赤旗」の連載「インターネットのいま」に注目しています。
私どもの記事で紹介する一方、私たちの活動を別途メールで送って紹介しました。
連載に取上げてくれればよいのですが・・・

1月30日の「学習党活動のページ」(別刷り2面)に、小さい記事ではありますが、京都で行なわれた「インターネット交流・懇談会」の様子が掲載されていましたね。昨日の支部会議で話題になりました。 当然、こちらのサイトや「みながわブログ」など、京都の若者の奮闘振りも話題になりました。

たまたま、その支部会議に県委員会から労働運動の担当者が参加していたので、インターネット活動の重要性を「しつこく」強調しておきました。

福岡では、京都とは段違いで、特に現職議員は殆どブログを持たず、県委員会のホームページに紹介がある程度で、むしろ候補者の方が積極的にブログを展開しています。しかし、それも全体から見てまだ少数派です。

自民党でも、それなりに重点を置いている様子。

上の記事を読むと、インターネット・ホームページのアクセスはマスコミがシカトしている中でも日本共産党が圧倒しているようですが、やはり全議員・候補者がブログを開設し、双方向のコミュニケーションと相互のネットワークで民主的世論を構築してゆく必要があると思います。
憲法改悪阻止の圧倒的な世論構築のためにも、それは必要です。

極端な話、「ブログを開設できない人は候補者にしない!」という位の構えが今後は必要ではないでしょうか?
【2007/02/01 10:14】 URL | POLARIS #96q68/9Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koba3.blog81.fc2.com/tb.php/69-e2b92980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログと選挙について

西村  今月のけんちゃんのどこでもブログは、高知シティFMの戸田健史さんとともに けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト【2007/02/21 10:31】

本日の赤旗日刊紙にポラリスが紹介されました。

4日の赤旗日刊紙に、ポラリスが紹介されました。「インターネットの今」第九回(最終回)に一言だけですが紹介されました。それは以下の中です。【ホームページ開設は、党本部にとどまりません。「県議選が近づく ポラリス-ある日本共産党支部のブログ【2007/02/07 20:10】

持続可能

1月31日、日本共産党さいたま市議団と同地区委員会の連名で、昨秋に提出した予算要望書への回答がありました。市長は時間の調整がつかないということで、総務省から派遣されている大庭助役が応対。僅か20分間の懇談なので、1、住民税増税(収入は変わらないのに、各種控除や open+【2007/02/03 22:24】

トラフイックの多さは「閉鎖性」の宣伝にもなる

京都の星、コバコバたんが、新聞赤旗のシリーズ記事「インターネットの今」を題材に、日本共産党のネットでの先進性について書いている。噂には聞いていたものの、日本共産党ホームページのアクセス数の多さはなかなかの実績で、たいしたものだと思う。コバコバたんの言う.. 日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中【2007/02/03 00:11】

インターネットのいま

 【ホームページ、ブログ、メール…。“インターネットは趣味の世界″と思っている方はいませんか? 約八千万人が使っているインターネットは、いま大きく変わりつつあります。要求実現のたたかいや労働運動など、大き ポラリス-ある日本共産党支部のブログ【2007/02/01 10:16】
ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。