プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い意味で「子は鎹(かすがい)」となる社会

 矢口まさあき候補から、たいへん心のこもったコメントが寄せられたので、 コメント欄ではなくエントリーを立てて感謝と私見を述べたい。 

 コバコバ!涙がでたぜ!人生、熱く生きようぜ!
 子どもさんが大きくたったときに、親父の生き方をともに、背中でみせようぜ!(ふるですか?この考え(ヽ(;´Д`)ノ
 
 ところで。一人親への支援策を、政策に盛り込もうと考えています。コバコバの目からみて、何からはじめるべきか、何を優先すべきか、 ご意見をぜひお聞かせください。
 って、まず、僕の素案を示さないといけませんね。
 早急に形にしますんで!

 ぶっちゃけ、子供のことがなければ離婚に関してあれ程モメルこともなかったかと思います。 今は元妻には申し訳ない気持ちでいっぱいなわけですが、女性が一人で子供を育てていくのが今の日本でどれほど大変なことなのか、、、 今頃は相当苦労していることと思う。

 しかし『婚姻は両性の合意にのみ基づ(日本国憲法24条)』くべきであって、 経済的に困窮するのがイヤなのでガマンして婚姻を継続している状態というのはやはり不健全だと思うし、「子は鎹(かすがい)」 とは言いますが、今は悪い意味で「鎹(かすがい)」になっている現状です。 シングル・マザーの支援は政治の勤めとして重要です。

 で、僕の夫婦生活をふりかえって、夫婦喧嘩の主な原因ってなんだったかっていうと「思いやりが無い」とか「結婚前と性格が変わった」 とか、表面的な問題しか彼女は口にしなかったわけだけど、根っこには僕の仕事の仕方に原因があったんだろうなぁと思うわけですよ。

 家事とかホントに出来てませんでしたから、、、orz

 そりゃ、もともと僕が家事とか苦手だったってのもあるし、 彼女が妊娠を機に勝手に仕事を辞めて「女を働かせんでも働いて食わせるのが男ってもんやろうが!」等という、 結婚前には一切口に出さなかった(僕にとっては)驚きの家族観の持ち主だったのもあって「そういうことなら家のこととか一切任す」 ってことでバリバリ仕事してたわけですよ。
 まぁ、僕の給料で大人二人と乳児一人を食わせていけるはずもなく、ずいぶん倹約しまくってたみたい。(もちろん僕も相当ガマンしましたよ! )まぁ、なるべく早く子供を預けて、いつかは働いてくれるかと思ってたんだけどそうはならず、どうにもギクシャクした関係になっちゃって、、 、子育てにも一切関わらせてもらえなくなり、貯金が底をついた時点で「ハイさようなら」となった次第です、、、orz

 つまり、『子』が『鎹(かすがい)』として機能してたのは、 僕に貯金があった時点までで、養育費さえ取れれば夫としての存在価値は無いとみなされたという訳。
 事前によくよく話し合って、「家族観」や「子育て観」についても、家計の問題も、家事の分担も、相手の言い分をよくよく聞いて、 お互いがこちらの考えを押し付けようとしないでやれば、僕のケースでも乗り越えられたとは思いたいんだけど、 やっぱり僕が育児に参加する時間や、それを保証した上で経済的にもゆとりのある生活が出来てたら、 彼女の要求のかなりの部分は応えられていたと思うし、離婚を避けられた可能性も高いと思うんです。

 と言うわけで、経済的には「例えあなたと別れても、困窮することは無いだけの自信はあるのよ!」 という状態の社会が実現していたとしても「それでも、この人はこれだけ育児にも協力してくれているし、、、 子供にとっては母親だけじゃなくて父親も必要だよなぁ、、、結婚前と違って夫に恋する気持ちはとっくに冷めちゃったけど、子供のためだ、 離婚しないであげよう♪」と思えるぐらい、夫が子育てに協力できる「環境」「働き方」を実現する事がまずは大前提だと思うんですよ。
 つまり、良い意味で「子は鎹(かすがい)」となる社会ですね。

 そういう視点が無くて「シングル・マザーは生活が大変なんです!」 って事だけ強調して訴えると、僕みたいに親権も取れずに離婚させられた「シングル・アゲイン」な男にとっては「うるせー!お前がガマンできずにかってに離婚したんだろうが!自己責任なんだよ!」っていう、 マッタク筋違いで感情的ではあるんだけど、本人の気持ちを考えるとそうも言っていられない反発を招いてしまうと思うんです。 (僕がそんな風に考えているということでは無いです、念のため)

 ちなみに、親権を取れずに離婚させられた夫にとってもこの社会はズイブン冷たいもんでして。

  • 面接交渉権は親権者(=元妻)の自由裁量。→第3者による仲介も、たいがい「子の福祉」の一言で片付けられてお終い。 「子供が父親に会う権利」なんてものは存在しない。
  • 養育費を払うことによるインセンティブは一切なし(所得から控除することすら認められていない!)。 →金は面接交渉と引き換えという考え方が蔓延。だから子供に会う意欲がなくなった時点で平気で打ち切り、 支払い続けるのは実に2割という統計も。
  • 「共同親権」という考え方が存在しないから、 父親の自覚を持ち続けるのが難しい→進学費用など必要な増額について相談されても金だけ要求されてるように感じる。(って言うか、 そもそも子供のことで相談とかしてもらえないし)

 まぁ、シングル・マザーの皆さんから見たら、何を甘いこと言ってんのよ!って感じかもしれませんがね(><

 ってことで、矢口さんには是非、シングルになる前の段階の若い夫婦が、結婚し続けることのメリット(離婚によるデメリットではなく) を感じられるような社会の実現という観点を盛り込んで政策を練り上げていただきたいと思った次第です。

 あと、不幸なことに子育てに必死で「あたしには『次の恋』とか絶対無理!」っていう女性が多すぎますから、 シングル→再婚を支援するような政策も素敵ですよねw
 例えば、、、子供預けて新しい彼氏とデートできたりする仕組みとか、
          母が再婚しても子供が元の父親と気兼ねなく会える仕組みとか、
           それが『子の福祉』にどういう影響があるかを判定できる第3者機関(っていうか、カウンセラー)とか
 まあ、この辺はイロイロご意見のある方も多いと思いますが。(特に、シングルマザーの皆さん)

 シングル・マザーの問題は「結婚観」とか「男女観」、「生き方」に関わるデリケートな問題だし、 シングルになった経過も人それぞれで、万人受けする政策ってホント難しいと思うけど、自分が(幸か不幸か) 離婚をしてイロイロと学んだり感じたりした経験を生かして、このテーマについてもチョクチョク書いていこうかなと思う。

#あえて「一人親」とは書きませんでした。知らない方のために一言書いておくと、 子供が小さいうちは親権争いは圧倒的に母親有利ですからね!たとえ妻の浮気が原因でも、マッタク関係ありません。それが現実。

 って言うか、今回はコメント欄が荒れる予感w、応援よろしく⇒

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

 離婚後の子どもの面会をサポートするNPOなどはあるようです。もっと充実&行政のバックアップが必要だとは思いますが。コバコバさんももしお母さんの了解が得られればですが、そういうサポートをあたってみられてはいかがでしょうか?養育費は送られるにしても3ヶ月に一回の当事者だけの面会ではお子さんが成人するまで継続するのが難しいように思います。

子育てしていると、自分の子ども時代を振り返ったり、自分の考えを問われたりすることが色々あります。でもそれで親も成長すると思うんですが、今の日本の父親のほとんどは自分からその成長を放棄しているような気がします。それは奥さんが専業主婦だから俺はいいとか、別居しているからできないとかいうことはないと思います。

私なんかもうホンマにアホな母親なので、毎日子どもに育てられています。この子たちは私を育てるために生まれてきてくれたのかと思うくらいです。(笑

ところで・・・・我が家もいろいろありまして・・・・(^^;;)支援策ですが、そりゃ児童扶養手当が減らさないのが一つ。大体、子ども一人だったら4万なにがしで、二人でも5000円、3人目で3000円しか増えないというのがむちゃくちゃです。
ただ正社員でフルで働いていると、(フルの派遣でもかも)
あっというまに受給の所得を超えちゃって、それを超えるとほとんど支援がないのもなんだかなというかんじです。

 個人的には、病児保育をやってくれる診療所ができたのがものすごく助かっています。今までは大阪まで預けに行ってました。
息抜きは、保育所に預けているし、まあ仕事の合間にしているんですが、親やきょうだいの急病・入院時など緊急事態に対応できるちゃんと実際に機能する制度にして欲しいです。
本当は病気の時なんか自分でみてやりたいんですが、仕事と両立しないですし・・・・休める時は休むけど。
【2007/02/12 19:15】 URL | れいんぼのはは #SFo5/nok [ 編集]


シングルアゲインはいっぱいいるぞ がんばれコバコバ
一人親への支援策 たのむぞ矢口
【2007/02/11 19:58】 URL | fuyu #i2c6iwso [ 編集]

いろいろご意見ありがとうございます。
>共産党支持者さん
>これも問題だと思うね。修行僧じゃないんだからさ。

 もう少し計画的に人生設計してれば何とかなったと思います。(子供を作るタイミングとか)そういう点で、自己責任の範疇だと思ってます。
 実際に生活できないということであれば特別の配慮もありますし、それほど酷いわけじゃありませんヨ(^^;

>ひろむりんさん
>そして、行政には育児時間、育児費用のバックアップを。
>それが十分にあるだけでも、離婚ってへるんちゃう?
 そうそう!そういうことが言いたかったんですよ!
 分かっていただける方がいて嬉しいです。
【2007/02/09 22:55】 URL | コバコバ #- [ 編集]

もっと給料貰えば
>>僕の給料で大人二人と乳児一人を食わせていけるはずもなく

職業活動家だから仕方がない、党に金が無い、ということなんでしょうが、これも問題だと思うね。修行僧じゃないんだからさ。

【2007/02/09 22:33】 URL | 共産党支持者 #yjwl.vYI [ 編集]

当事者の更なる生の声を
こんにちは。
党専従の一馬力で夫婦と子ども二人をカツカツで「養っている」ひろむです。
もちろん、イレギュラーなことには、貯金を取り崩す我が家。

なるほど~。なかなか、難しい問題がありますねぇ。
率直に言って、政策として語れるまでまとめるには、もう少し当事者の声を聞いてみたいと思うところ。
「両性」と「子ども」の人権が最大限守られる方向で、という原則がカギになると思うのですけどね。

今、言えることは、ひとつの家庭をつくろうという両者には、ジックリその家庭観・人生観を話し合うことが大事ということ。
私の家庭は、二人ともまったく違いました。
話し合っても、お互い納得いかないことばかり。
それでも、お互い違いを認めって、がんばろうと決め、ここまで来ています。
たとえばいまでも、「ときたまひろむ君が、専業主婦している私を、働いてがんばる女性より低く見ているように感じる」とか、なかなか本質を突いたこといわれることがあります。
お互いが成長しながら、家庭は作るものなのだなぁと感じさせられます。

そして、行政には育児時間、育児費用のバックアップを。
それが十分にあるだけでも、離婚ってへるんちゃう?
そして、やむなく別の道を歩むことになった二人(+α)には、生活成り立つフォローを。

ん~、今頭にぱっと浮かぶのは、こんな感じ。
一度、バツイチの友人たちにも、率直に意見を求めてみようと思います。

容赦ないコメントでごめん。
【2007/02/08 21:05】 URL | ひろむ #Wygo9lN. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koba3.blog81.fc2.com/tb.php/72-555b3bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

格差は広がる・・・

やはり、すごい事が解りましたね!米国の所得格差がさらに拡大傾向にあるってことらしい。2005年の納税データを基にした調査を米紙ニューヨーク・タイムズが発表、上位10%の富裕層が所得全体に占める割合は48・5%とほぼ半数に達し、1928年の49・3%に次ぐ 徒然時事日和【2007/03/31 21:28】
ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。