プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「書ける人」が特別な存在ではなくなった時代


「書ける人」になるブログ文章教室

  • 著:山川健一
  • 出版社:ソフトバンククリエイティブ
  • 定価:735円
livedoor BOOKS
書誌データ / 書評を書く

 著者の山川健一さんは、小説家暦30年の作家であり「鬼嫁日記シリーズ」をはじめとする、今流行の「ブログ本」 を専門に出版するアメーバ・ブックスの取締役編集長。
 そんな著者が、文書を書くことのコツを、日本語の表現方法の特徴や、ブログを書く場合に気をつけた方が良いポイントなど、 実際に出版を手がけたブログの実例などの紹介も交えながら論じている。

 まだブログを書いた事の無い人が読む本としては少し予備知識が求められる面もあるのだが、少しでも書いていたり、 お気に入りのブログを日常的にブログを読むのが習慣になっている人にはぜひお勧め。

 この本の「はじめに」にはこう書いてある

 「ほんの少し『書く』ことを意識するだけで、文章は格段に上達する」

 もうね、まったくそのとおり。って言うか、僕も含めて意識してない人が多杉w
 『書きたい事』は意識してても『書く』ことは意識してないから、 読んでて面白くないブログがブログ界隈の約9割を占めてるってのがコバコバの実感。

 (こういうことを書くとまた先輩党員の皆様からクレームが来そうだが) 特に議員・候補者のブログはそういうのが多い。
 有権者からの投票行動を通じて議員の資格を得られる「議員」という仕事をしている人々のブログが、 読者を意識していないために読んでいて面白くないと思われているとしたら大問題だと思うのだが、実際には政治家という職業は「書きたい事」 は沢山あっても「書く」ことを意識するように訓練されていなかったりする。自分も含めてネ(←ちょっとした免罪符)

 文章を書くことを仕事にしている人間は、読者からの反応が『書く』事を意識するための訓練になる。 もっとも身近な読者はその文書を一番身近で見ている人物、新聞記者なら「デスク」と言われる上司であり、作家であれば「編集担当者」 になるわけだが、ブログを書く場合は「君のブログ読んだよ」と声をかけてくれる身近な友人と、コメントを寄せてくれる「名無しさん達」だ。
 コメント欄がいつもニギヤカなオッハーさん皆川ともチャンはさすがに『書く』 ことを意識しているなぁといつもいつも感心する。こういう訓練の機会に恵まれるのはラッキーな事だと思う。

 さて、昔は「書ける人」になるには、それこそ特別の才能と特別の訓練、特別の環境が必要だったのだとつくづく思う。 自分の書いた文章について多くの人から意見をもらったりする事が出来る環境はまったく得がたい環境だったろう。そして、 それらを得られるのがごく一部の「特別の才能」をもつ人だったんだろうなと。
 しかし今はブログというツールがある。
 「書ける人」になるために必要なことは、無料ブログを開設するためのホンのちょっとの好奇心と『書く』ことを意識する訓練だけだ。
 そしてその訓練の一助になる『まとまった解説本』が初めて世に出たというわけですよ、それがこの本ってわけ。

 ブログに限らず「書ける人」になるために、すでにブログをもっている人は今すぐこのリンクをクリックすることをお薦め。 そして、ささやかな紹介料がアマゾンをつうじてコバコバに入ってくるとw(爆)

 まぁ新書だし安いから「買って損した!」って文句言われるリスクも少ないと思って、 とりあえずアゲアゲに持ち上げときましたw
 (本音を言えば物足りない気もしないではないのだが、無料だしあまり文句を言う気もしな、、 、ハッ!これが狙いか!?⇒「本が好き!プロジェクト」、、、口コミ・ マーケティング恐るべしw

 やっぱり本が好き!って人は応援よろしくw

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
立ち読みでよかった本
  読んだ人がいたのですね。私も読みましたが読後感は「立ち読みすればよかった」ですね。得られるものはない。

 ただ「読まれる」工夫は必要であるでしょう。わたしなどは読者など意識せず書き散らしているのですから。「プロ」の観点はそこが違うということです。

 パソコンの変換機能に頼らず、漢字を余分につかわないほうが読みやすいということでしょう。
【2007/02/21 10:27】 URL | けんちゃん #LAnNr2wA [ 編集]

申し訳ありません(^ー^)
うちの地区委員会は、貧乏なので、できるだけ、地区から購入するようにしています。病院で、注文したい本を切り抜いているのですが、たまる一方です。まとめて買えば、今度は、積ん読になるし、難しいところです。
【2007/02/19 00:48】 URL | ひとみ #- [ 編集]



どうか目を通してください。

昨年末、サマワから帰還した自衛隊員の前に天皇が立ちました。天皇の前に制服姿の自衛官がずらりと居並ぶという事態が起こったのです。これは象徴天皇として憲法四条の制限に抵触します。この国は学習能力がないのでしょうか。戦前のように、海外に出かけていく武装した自衛隊に、隊旗授与式するようになってしまうまで、あとわずかというところまで来てしまっています。主体性を奪われた哀れな天皇という人間が、こそこそと地位と存在意味を高める野望を抱き、事実公務を違憲な範囲にまで広げているのです。なんと恐ろしいことでしょう。絶対やめさせなければなりません。憲法違反だと声をあげなければいけません。

どうか皆さんも宮内庁に抗議メールを送ってください。↓
information@kunaicho.go.jp
【2007/02/16 18:15】 URL | たか #- [ 編集]

普通の書店には売ってないんじゃないかと・・・
>busayo_dic さん?

 あなたはbusayo_dic第何号さんですかねぇ?
 よくわかりませんが、ありがたいご指導に感謝しときますYO!

>ひとみさん
>私のも含め、言いたいことが先になり、つい、おもしろくないものに。

 ひとみお姉さまのブログは、読者をすごく意識していることが感じられるし、読んでて癒されるので面白くないなんてことはないですよ!
 よかったら、このブログ経由でアマゾンに注文してもらえれば、、、w
【2007/02/15 22:53】 URL | コバコバ #- [ 編集]

読んでみたくなりました。
「読んでておもしろくないブログ」この辺の文章で文句言われるすじあいはない、と思うよ。私のも含め、言いたいことが先になり、つい、おもしろくないものに。技術的なものもあるしなー。その本、普通の書店で売ってるの?
【2007/02/15 22:41】 URL | ひとみ #- [ 編集]


一般論で言うと、政治家は極力多数の人から少なくとも嫌われない文章を書こうとする。書くことを仕事にする人は2種類あって、「うまいもの巡り」みたいな400字で食品の魅力を解説するような「仕様」に合わせた文章を書く人と、自分の考えていることを世に問いたいとする文章を書く人がいる。

どの場合も、読み手を意識して書いている点では変わりないよ。読み手に何を伝えようとしているかが違うだけ。

ただ、政治家が世に問いたいと考えて書くと、いろいろ摩擦がおきるわけさ。自分の考えを世に問い、しかも嫌われないことを書くのはかなりの経験が必要だ。

コバコバたんがそうした能力を身につけたければ何でもいいから自分の得意分野でワンテーマ原稿用紙10枚(斎藤孝かw)を二。三十書いてみるといい。



【2007/02/14 23:59】 URL | busayo_dic #3/VKSDZ2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koba3.blog81.fc2.com/tb.php/74-5b52b7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「書ける人」になるブログ文章教室

著:山川健一出版社:ソフトバンククリエイティブ定価:735円(税込み)「書ける人」になるブログ文章教室livedoor BOOKSで購入書評データ_uacct = &quot;UA-918914-3&quot;;urchinTracker();全体を通して読みやすい本で、一気に読みきってしまった。序盤では「表現する」こ 1歩進んで2歩下がる。【2007/03/08 18:28】

『「書ける人」になるブログ文章教室』 by 山川健一

帯がついていまして、こうあります。「ブログを書いて作家になる方法」はじめに申して みかん星人の幻覚【2007/02/26 00:10】

きっこさんも石原批判!

きっこさんも石原批判! 大津留公彦のブログ2【2007/02/25 01:08】

視察という海外遊税

2.25付けの赤旗日曜版に福岡市議の「視察という海外遊税」(題がいいじゃん!)共産党の6人の福岡市議が自民/公明/民主等の海外視察に関する調査結果の告発を報道している。ある保守系市議の報告書全文です。ホーチ ポラリス-ある日本共産党支部のブログ【2007/02/25 00:17】

きさらぎ(俳句)

今日の句会の二次会の席題は如月 六句作りました。 きさらぎの引越準備に日は暮れ 大津留公彦のブログ2【2007/02/25 00:07】

イラクに暮らして

写真イホネット通信http://ihonews.exblog.jp/ より イ 大津留公彦のブログ2【2007/02/25 00:03】

イギリスから核兵器をなくす

イギリスから核兵器をなくす運動 ファスレーン365の様子です。 youtubeか 大津留公彦のブログ2【2007/02/24 23:59】

自民党は懲りない面々の巣窟か!?

驚くべき話を訊いた。柳沢厚生労働相の「女は子どもを産む機械」発言をめぐって、この党が自浄能力が失われているのが暴露されたが、そうではなく自民党そのものが人権感覚をマヒさせている人間の集団ではないかと思われるこ 土佐高知の雑記帳【2007/02/20 19:03】

福岡「中央区・南9条の会」の学習のつどい

「JUNSKYblog07」さんからトラックバック頂きました。ポラリスからも取材に出ていましたので、上記をほぼコピペしながら、この催しを書いた複数のブログからも一節を借用してブレンドしながら掲載します。(他のブ ポラリス-ある日本共産党支部のブログ【2007/02/19 21:49】

憲法押しつけ論は破産した!

本日(2007年2月18日)、福岡市の中央区・南9条の会が主催した学習のつどい 大津留公彦のブログ2【2007/02/19 01:07】

Sushi20人前

 きのうの記事で「日本共産党だけど、すし20人前」という話をしたと思います。元ネタについてうろ覚えでしたが、およそ7年前の「しんぶん赤旗」に載っていた記事です。 TRIAL AND ERROR(underwater mix)【2007/02/17 01:22】
ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。