プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人に今すぐ会いに行きたくなる小説です。。。。と言っても、僕にはいないんだけどさ、、、orz

100万分の1の恋人
  • 著:榊邦彦
  • 出版社:新潮社
  • 定価:1365円
livedoor BOOKS
書誌データ / 書評を書く
 この小説なにがすごいって、エンタメ小説ではありがちな「ストーリーに一番大事な情報をなるべく後のほうまで隠して、 前半部分に謎解き的な要素や伏線的な要素で盛り上げる」という手法をハナッカラ放棄して、たった5ページ読み進んだだけでストーリーに一番大事な情報が出てきてしまうところ。

 かなり似たようなテーマで書かれた、石田衣良さんの「美丘」なんて、全体で290ページあるのに、一番大事な情報が出てくるのは170ページ目なんだから、その対比がかなり興味深い。

 ・最初から一番大事な情報をオープンにすることで、ストーリーの全体を通じてテーマを掘り下げる。
 ・主役の内面を描き出すために、自分の心を磨きに磨いて「この台詞、この行動以外に、主人公がとるべき行動は無い」 と思わせるリアリティーを描き出す
 それが本来の「小説家」というものなら、榊邦彦さんは新人ながら「小説らしい小説」を書いている作家と言えるかもしれない。

 ただ僕的には、読んでいて面白いのは断然! 石田衣良さんだなw
 
とも思う。
 ちょっと荒唐無稽な部分も含むエンタメ小説として、読者を楽しませることに徹している。
 言葉の巧みさも抜群。

 ってなことで、偶然にも最近読んだばかりの2冊の恋愛小説が、 かなり似たようなテーマをまったく対照的な手法で書いているのが印象的で思わず、比べちゃいましたw
 出版すれば必ずベストセラーの超・売れっ子、石田衣良さんと比べられたら、 新人賞をとったとはいえ誰だって迷惑な話だろうナwww
 しかし、しかしだ、、、

 この2冊を読み比べてからこのエントリーを読んで、僕のことを「ミーハーっだなぁ」「俗物的だなぁ」 と思う御仁ももしかしたらおられると思う、、、そして、その感性はかなり正しい!

 多分、本当の小説好き・本好きは、「美丘」よりも、この「100万分の1の恋人」の方が好感を持つだろうなぁと思うナ。
 あと、石田衣良さんはSEX描写がナマメカシ過ぎるから、そういうのが苦手な人もネ
 って事で、僕の中ではこの小説、かなり評価高いです。

 さて、そろそろ肝心の「内容の紹介」に移りますかねぇ↓

#5ページ目に書いてあるから「ネタバレ」にはならないと思うけど、 それでも純粋に楽しみたい人は以下の文書を先に読むことはお薦めしません。

 主人公の「僕」は、就職活動中の大学院生。
 就職難の中、母校の教職員というなかなか安定した職にありつく。
 「僕」には幼稚園・小学校をともに過ごした幼馴染で、大学に入学してから再開⇒4年間の交際を経て、「僕」 に就職が決まり次第プロポーズをすると決めていた恋人=ミサキがいるのだが、そのミサキがプロポーズの直後に衝撃的な事実を告白する。

 「私のお父さんね、病気なんだ」
 黙っていると、微笑むような嘆息が聞こえた。
 「『ハンチントン病』って言うの」

 ハンチントン病ってのは、 治療法の見つかっていない遺伝性の希少難病 (100万分の1の由来はこの病気の発症率)で、その症状はかなり重く、 介護する家族の負担は計り知れないという重い病気。
 しかも、父親が発病した場合子供の発症率は50%という高率で、 子供には介護の負担と発病するかもしれないという恐怖が付きまとう。
 医学の進歩によって、遺伝子診断で将来発病するかどうかを判定することが出来るようになっているのだが、ミサキは「知らない権利」 を選択する。
 白でも黒でもない「灰色の私を生きる」と決めたのだ。
 ちなみにこの遺伝子診断は、胎児に対しても有効なのだが、、、

 これ以上は書かないけど、勘の良い人ならピンとくると思う、つまり生命倫理にも踏み込んだかなり重たいテーマを取り上げた小説なんだな、これが。

 主人公の「僕」がミサキとどんな関係を築いていくのか、、、それは読んでのお楽しみ。
 ヒントとしては、石田衣良の「美丘」みたいに、読者を無理やり泣かせようとするような過剰な演出は無い、とだけ教えておく。 (石田衣良は電車の中で読むとマジで危険!)
 じんわりと瞳が潤う程度の被害で済むので、安心して通勤電車の中で読んでOKwww
 読後に恋人にすぐにでも会いに行きたくなることうけあいです。
 まあ、僕にはいないんだけどな!、、、 (T_T)
 とりあえず、こんな感じで持ち上げときゃ、 無料で献本してもらった義理は果たしたといえるんじゃないかなぁw
 ⇒ねぇ?「本が好き!プロジェクト」 さんw

  やっぱり本が好き!って人は応援よろしくw

スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
当時は本を買う経済的余裕が無かったからなぁ
>その前に本も読めない馬鹿女だったか??
>今の女共は質が低いからなあ。。。

 そういう事を言っちゃうと再婚のチャンスを逃しちゃいそうだからあえてスルーしますw
 それに、恋愛小説とか読むのに抵抗なくなったのは、彼女=元妻に出会ったからなんだよね。それまでは経済小説とか推理小説とかばっかり。
 出会ってなかったら恋愛小説にありがちな「悲しい別れの話」とかも、読んでて共感できなかっただろうし、むしろ感謝してるぐらいだよ。
【2007/02/23 21:54】 URL | コバコバ #- [ 編集]


なんで、嫁がそれで、逃げるかなあ???
本の話とかしてあげなかったの???
その前に本も読めない馬鹿女だったか??
今の女共は質が低いからなあ。。。
【2007/02/19 17:36】 URL | てーぞう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koba3.blog81.fc2.com/tb.php/75-8cfb6a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛されすぎる恋愛講座(女性版)

遂に公開! 23年間全く男に相手にされなかったほどの恋愛負け組女が、たった29日で男心を完全に奪えるようになった理由・・・そして、わずか半年で13人の男性から告白された秘密とは・・・。その隠された大逆転恋愛術をすべて公開します。きれい事は一切ありません?... モテない女からモテる女へ~5分で男に恋をさせる魔法~【2008/01/04 23:47】

「100万分の1の恋人」読みました。

100万分の1の恋人著:榊邦彦単行本:253ページ出版社:新潮社 (2007/1/19)定価:1365円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く_uacct = &quot;UA-918914-3&quot;;urchinTracker();泣けて泣けて仕方がなかった。辛くて痛くて、花粉症対策のマスクをしていることをいいことに. Gori -ふどうさんやのおやじ-【2007/03/01 22:11】

規制緩和という悪夢

 昨日の記事に「外見が良く見える男はホモだー」と言う書き込みがあったので、ついつ アッテンボローの雑記帳【2007/02/21 23:03】

高齢者の増加に伴い、ますます需要が高まっている介護福祉の世界。今もっとも人材が不足している分野といってもいいかと思います。介護福祉資格.comでは、介護・福祉に関する様々な資格試験の受験情報をまとめました

高齢者の増加に伴い、ますます需要が高まっている介護福祉の世界。今もっとも人材が不足している分野といってもいいかと思います。介護福祉資格.comでは、介護・福祉に関する様々な資格試験の受験情報をまとめました。これから介護福祉系の資格試験合格・資格取得を目指すあ 介護福祉.com【2007/02/19 19:16】
ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。