プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家権力が個人の健康問題に介入する薄気味悪さ

禁煙ファシズムと戦う
  • 著:小谷野敦、斎藤貴男、栗原裕一郎
  • 出版社:KKベストセラーズ
  • 定価:893円
livedoor BOOKS
書誌データ / 書評を書く

 4回連続「本が好き!」 の企画ですwww

 あまり公表したくない事実ではあるが、実はコバコバは喫煙者、しかもかなりのヘビースモーカーだったりする。
 もちろん健康に悪いということは重々承知で何度も「禁煙」しようと努力もしたんだが、現在に到るまで達成できていないのだ。

 ただ、なんとなく昨今の禁煙ムードの高まりには何となく違和感を覚えるというか、なんだか「スケープゴート」 に仕立て上げられてしまったかのような恐怖を感じることも多かったので、タイトルを見た瞬間にビビっときて「無料だし、読んで見るかw」 と軽い気持ちで注文した次第。
 読後感は、「非常に大事な問題提起をはらんでいるのに、喫煙者のエゴが邪魔をして非喫煙者の心を捕えるには到っていないのが実に勿体無い」 という感じ。まったくお門違いの反論がくるのが目に見えている、、、って言うか、すでに来ているw

 共著者の斉藤貴男氏は自身は非喫煙者であり、どちらかと言えばタバコなんてなくなって欲しいと思っている人物だが、昨今の 「禁煙以外の道を認めない空気」への違和感を感じとり、アメリカの禁煙運動の実態や、厚生省の「健康日本21」プランの危険な本質について、 いかにも「斉藤貴男らしい」視点で分析を加えている。

 斉藤は、2003年5月1日から施行された、健康増進法の第2条にはこう書いてあることを指摘する。

 (国民の責務
第二条 国民は、健康な生活習慣の重要性に対する関心と理解を深め、 生涯にわたって、自らの健康状態を自覚するとともに、健康の増進に努めなければならない

 健康であることが国民の責務なら、自分の欲望・享楽のために不健康な生活を送ろうとする国民は非国民ということになるではないか。 タバコなんてもってのほか!酒もダメ!ジャンク・フード食べながらパソコンの前で作業をするのも、ケガの危険を伴うスポーツも、、、 と実に窮屈な社会。
 もちろんそれを「恋人」「配偶者」が、自分にとって大事な人に向かって言うのは正しい(っていうか、言われてみたいw)。「お母さん」 なら、自分が体を張って生んだ子供相手に無条件に言うだろう。しかし、国家が法律でそれを国民に強制することの違和感!について、 鈍感でいて良いものだろうかと思うのは僕だけだろうか?ちなみに、日本共産党はこの受動喫煙防止が最大の目玉のように報道されていた「健康増進法」に「反対」の態度表明をしている。

 さすがである。

 これは余談だが、実はこの「国民の責務」条項を口実にして、2003年以降、全国各地で自治体が無料で実施していた自治体健診に 「一部負担金」が導入されていく流れが生まれたのだ。
 ウソだと思うなら、有料化を実施した地方自治体の会議録を探してみて欲しい。答弁に立った「保健福祉部長」だか「健康推進部長」だかが、 「エー、、『健康増進法』には国民が自らの健康増進に努める責務を定めておりまして、、、自らの責務として、、、、健康増進のため、、、 費用の一部について負担をお願いしていただくという趣旨でございます」って答えているのが見つかるはずだ。

 もう一つ、斉藤の指摘を紹介しておく。

 なぜ、厚生省は予防医学を推進したいのか。斉藤係長(厚生労働省・保健医療局健康増進課) は続けた
 「背景にあるのは少子化と高齢化です・・・増大する医療費を出来るだけ抑える必要がある・・・」
 タバコ規制を進めて医療費削減につなげようという発想は、以前から厚生省にはあった・・・ 「喫煙対策のコストベネフィット分析に関わる調査研究報告書」によると・・・<「タバコによる社会的損失総額」は3兆7935億、このうち、 「タバコによる超過医療費」は1兆1512億>・・・
 人間は何のために生きているのかを考えさせられる。肝機能障害につながる飲酒はもちろん、ケガをするスポーツ、目を悪くする読書、 ありとあらゆる人間の営みが”予防”の対象になり得る。
 長生きしすぎた老人や身体障害者、働かない貧乏人、 余計なことを言って社会の生産性を低下させるジャーナリストや評論家はみんなとっとと死んでくれることが財政にとっては一番ありがたいこととなる。

 ちょっとした極論と言えなくも無いが、昨今の「柳沢発言」等にも見られるように、厚生労働省の発想は一事が万事このように、 健康の問題や少子化の問題等などを「社会の利益にとってどうか」「国家の利益にとってどうか」 という発想で考える傾向があるように思えてならない。
 そういう部分に、僕的には危険なニオイを感じずにはいられないのだ。
 国民一人一人に「自分が健康になる責務」や「他人の健康にも気を使う責務」を押し付ける、、、その延長線上で待っているのは、「超」 がつく国民管理社会だ。

 これ以上書くと、自分が禁煙に失敗し続けていることについての免罪符みたいになっちゃうからやめとくけど、 嫌煙権運動が市民運動主導から国家権力主導に転換したことに注目した本書はなかなか読み応えがあった。
 イロイロと異論のある方もおられるかと思うが「喫煙者にとっての(何となく差別されているように感じる)居心地の悪さ」と 「嫌煙家にとっての(国家権力の執権代行者としての立場から来る)優越感」には、十分に注意をはらったほうが良さそうだ。もしかしたら、 喫煙家vs非喫煙家の対立よりももっと大事な対立があることに目を背けさせるための策略かもしれないですぞ、 、、

 

 やっぱり本が好き!って人は応援よろしくw⇒

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
分煙の問題点
>分煙じゃあかんのか?

喫煙所に強力な集塵機を設置してもなお浮遊粉塵の基準を満たすのは難しく、また、一酸化炭素は除去できません。一酸化炭素まで含めて抜本的になんとかするには換気の強化(冷暖房の効率が落ちます)か、ビル内全面禁煙しか方法がありません。

>分煙のための施設すら作らない

ビル内で喫煙を認める(かつ、環境基準を満たす)ためのコストを誰が負担すべきか、ということが議論になった場合、喫煙者の旗色は悪くならざるを得ないように思います。m(_@_)m
【2007/03/07 20:08】 URL | BUNTEN #KS.16gCE [ 編集]

京都府委員会は徹底した分煙
 建物内全館禁煙で分煙のための場所をつくらないのはファシズムとしか思えない。
 喫煙者が建物の外で迷惑かけるくらいなら、分煙を徹底する方が非喫煙者にとっても良いことでしょ?やめろって言ってもやめられない人間は少なからずいるんだからネ!

 って言うか、喫煙者が大嫌いな人とはこっちとしても対話したくない。




 嘘w 冗談w IPパケットは煙までは運ばないから嫌わないでw
【2007/03/07 01:00】 URL | コバコバ #- [ 編集]


コバコバさん!了解!
ところで日本共産党京都府委員会内は禁煙!?それとも分煙?これって、有権者にとっては結構シビアですぞ。

現在自治体によっては、厳しいところがあるよ!ある県では学校内では禁煙だって聞いたけど、先生たちは学校の外で喫煙しているそうですよ。おかしいよね。その姿。生徒はトイレは部室などで喫煙してたりして・・。そんなニュースがあったよね。野球で有名な学校だったっけ?

喫煙者は分煙とマナー守ってほしいね。因みにコミュニストは煙草大嫌い派!健康で生活する権利と責任遵守派。豊かな生活と勤労のために。又長くなったかぁ~!
【2007/03/06 20:48】 URL | コミュニスト #- [ 編集]

反応早杉!
>コミュニストさん

 いや、そこは軽いジョークと流していただきたかったところですYO!
 コメント欄とトラバの役割の違いはよくわかってますってw

 僕は長文を読むのは苦痛じゃないけど、他にも読者がいますからネ。このブログを読みにくる読者の負担も考えていただければ、要点をまとめたズバリ一言のコメントのほうが有難いってのはお分かりいただけるかと。(^^;

 問題提起についてはイロイロ考えさせられますなあ。
 最初は戦費調達のため、今日では医療費抑制のため、国の都合で推奨されたり抑圧されたり。タバコってのがそれだけ影響力が大きい商品だったということかと。
 まぁ、健康によくないのは間違いなさそうなんで「禁煙」はいつも頭の中にありますがw
【2007/03/06 00:36】 URL | コバコバ #- [ 編集]


コバコバさんへ
>コミュニストさん
1.「文書長すぎ!」だって?オイオイ第3回中央委員会総会決定はもっと長いぞ!24回大会決定は、さらにもっと長いぞ!「地方選挙政策」だって同じだぞ!がんばれ!

2.「自分のブログに書いてトラバ送ったら?」ってそういう問題か?まだまだ、ブログにおけるコミュニケーションの意味が解明されていないんでは?敢えて引用を長々と書いた理由をよ~く考えてみてほしいね。

3.「日本共産党の若手専従活動家」だからこそ、期待して、煙草・喫煙問題の「本質」に迫る資料を提供したつもりなのにねぇ~。「日本共産党の若手専従活動家」らしからぬ対応ではありませんかねぇ?
【2007/03/06 00:27】 URL | コミュニスト #- [ 編集]

お返事遅くなりましたm(_ _)m
>s さん
>yamamotoさん

 僕も、この法律は「禁煙を勧める法律」としか理解していなかったので、あらためて調べてみてビックリ! & 当時のわが党の国会での論戦を読んで、すでに問題の本質を突いた質問をおこなっていたことに驚きました。
 反対運動を盛り上げるまでに到らなかったのは、この法律の本質を覆い隠すカモフラージュ=「禁煙対策」があまりにも国民・マスコミの支持を集めてしまったからでしょうネ。

>ひとみさん
 必要なら、資料のありかを指南させていただきます。議会論戦がんばってください。

>アッテンボローさん
 トヨタだろうが民医連だろうが、法律違反はいけませんよ。ただし、民医連と日本共産党を結びつけて党批判の材料にされるのは迷惑です。
 そういう趣旨なら今後は受け付けませんからあしからず。

>コミュニストさん
 文書長杉!
 自分のブログに書いてトラバ送ったら?
【2007/03/05 22:46】 URL | コバコバ #- [ 編集]


喫煙と国民の責務について(その2)
煙草は軍備拡張のための重要な資金だった!
明治の初めの頃、煙草は民営で、税金はかからなかった。
1875年10月4日太政官布告150号の「煙草税則」によってはじめて煙草消費税が賦課されることとなる。
1893年学習院は「近来世上に於て幼年者煙草を嗜好するの風大にし流行し其の甚だしきに至ては学校往返の途上恬然之を喫する者あるに至る・・有害無益なる喫煙の為に懲戒の処分を受くる者往々増加するの傾きあり依て爾来一層取締を厳重にせしむるは無論」として「禁煙令」が出されている。あの学習院においてである!
1894年日清戦争が起こった。
1894年日清戦争中、政府は恤兵品として出征軍人に紙煙草や口付き煙草を贈り、復員後の兵士らに喫煙習慣を植え付けた。「恩賜の煙草」も配布されたようだ。煙草によって戦争による極度の緊張・ストレスを解消するためでもあったようだ。
94年8月には、文部大臣井上毅名の「小学校に於て生徒は喫煙すること及煙器を夾帯することを禁ずべし」という訓令が出された。
1896年3月「葉煙草専売法」制定、2年後の98年施行。
理由は、日清戦争後の軍備拡張のためにとられた措置であった。それほど煙草は国民的な嗜好品だった。
1900年2月、未成年者喫煙禁止法が貴族院で可決され、4月から施行。現在に至る。理由は「幼年者が煙草を吸うため肺が悪くなり、徴兵に取られぬようになっては甚だ憂うべきこと」(貴族院での議員の発言)が大きなもの。
このような禁止法が出来た背景には、子どもの喫煙のひどさがあったことがあげられる。
1900年には悪名高い「治安警察法」が制定され、01年わが国最初の社会主義政党である「社会民主党」が結成されている。18歳選挙権を掲げた最初の政党であるが、「治安警察方法」よって弾圧・禁止された。
1904年日露戦争開戦後、「煙草専売法」を制定。買い上げから製造に至るまで国家が独占することとなる。1904年当時の税収増額に占める消費税の割合は65%に達した。(そのなかで煙草税は確か13%ぐらいだった。これはコミュニストの記憶なので、後日報告しますが)。
以上、岩波新書伊佐山芳郎著「嫌煙権を考える」を参照にして作成した。

子どもが煙草を喫煙したのは、日清戦争前からだったことは学習院の例をみるまでもないが、日清戦争の凱旋兵士=英雄達の喫煙習慣の影響が大きかったようだ。だが重要な軍事費である煙草税を確保しなければならない。煙草の害は痛いほど理解していた政府のとったやむなき施策が未成年者喫煙禁止法だった。だが、これは有名無実化していた。それはその後の歴史が証明している。言えることは、健康に有害だったことは政府も熟知していたことと、軍備拡張のための財源だったことである。最近は菊の紋章のついた「恩賜の煙草」は下賜していないようだ。

さて喫煙者の皆さん!煙草と健康と国民の責務について、いかがでしょうか?先に(1)であげた基本的な考え方を踏まえ、議論の参考になればと思います。

【2007/03/04 23:57】 URL | コミュニスト #- [ 編集]


喫煙と国民の責務について(その1)
日本国憲法では
日本国民は、
1.健康で文化的な生活を営む権利を有する。
2.国民の不断の努力によって、自由及び権利を保持しなければならない。
3.憲法が保障する自由及び権利を濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のために自由及び権利を利用する責任を負う。
3.個人として尊重される。
4.生命、自由及び幸福追求に対する権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

環境基本法では、第1条に、目的が明記されています。
環境の保全について、基本理念を定め、並びに国、地方公共団体、事業所及び国民の責務を明らかにするとともに、環境の保全に関する施策の基本となる事項を定めることにより、環境の保全に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって現在及び将来の国民に健康で文化的な生活の確保に寄与するとともに人類の福祉に貢献する。

教育基本法には、第1条に
教育は人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたっとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。




【2007/03/04 00:26】 URL | コミュニスト #- [ 編集]

お気に障れば削除してください
今回少々コバコバさんのお気に障るかも知れない記事をトラックバックさせていただきます。民医連の職場実態を批判する内容になっています。お気に障りましたら削除してください。
【2007/02/28 22:21】 URL | アッテンボロー #.8F7RpF2 [ 編集]

あらためて記事をよみました。
今回の一般質問に役立ちます。もっと詳しく調べてみます。
【2007/02/28 20:47】 URL | ひとみ #- [ 編集]

大きなお世話政府
「小さな政府」などどこ吹く風,とんでもない「大きなお世話政府」ですね.そもそも政府というものの分際をわきまえていない.そんな法律が出来ていたとは全く知りませんでした.市民運動も反対運動をしたという話を聞いていません.死角ですね.
【2007/02/28 15:25】 URL | yamamoto #npZ2BW2I [ 編集]


なるほど! すごくよくわかりました! こんなカラクリが仕組まれていたとは… いやはや、物事をよくよく見ていかないと危険なものも見過ごしてしまいますね…
【2007/02/27 22:31】 URL | s #- [ 編集]

退院しました。
記事に関係なく、報告。久しぶりにパソコン画面で見ています。じゃ。
【2007/02/26 18:02】 URL | ひとみ #- [ 編集]

なるほど。
マナーある分煙なら大賛成ですよ。

>延長線上に、どんな社会が待っているのか

そやね。こわいね。

>「お互い様」で折り合いを付ける

協調心っていうのかな。最近こういうの少なくなってきてますね。電車で騒いでる、がきんちょの親を見て「あんたらにとっては日常かもしれんけど・・・」って思ったことはあります。

でもコバコバちゃんがおそらく言いたいであろう「国家権力による一方的な価値観の押しつけ」にゃ、僕も大きな声で反対!と言いたいですね。
【2007/02/25 22:27】 URL | まこっさん #JalddpaA [ 編集]

お説ごもっとも
 まこっさんが禁煙したんなら、僕も、、、と思わなくは無いんやけどね。そういう趣旨じゃないんですよこのエントリー。

 この本が言いたいのは、喫煙は他人へのマナーや迷惑の問題で、人間が生活を営む上で、他人への迷惑を一切かけないことを強制させる社会は実に息苦しい社会だということなんよ。
 喫煙を迷惑だと感じるであろう人もいれば、香水のニオイがきつい人や、子供の泣き声、はては車椅子の障害者が道をふさぐのも迷惑と感じる場合もある。
 しかしそういうのはある程度「お互い様」で折り合いを付けるのが、すみやすい社会だと思うのよ。

 しかし、喫煙に関しては長野県庁みたいに敷地全部禁煙で分煙のための施設すら作らないとか、屋外で人通りの少ない場所でも一律に条例で禁止されていたりするわけで『迷惑だからやめろ』という主張が国家権力やマスコミ等の後ろ盾も得て強行に主張されるようになってきたところに、違和感を感じているということです。分煙じゃあかんのか?と

 この「迷惑をかけることを許さない社会」「健康であることが『国民の責務』と法律にかかれる社会」の延長線上に、どんな社会が待っているのかについて、想像力を働かせることは悪くないことだと思いました。
【2007/02/25 14:58】 URL | コバコバ #- [ 編集]

禁煙成功者からひとこと
こんにちは。ある日を境に「たった一度の試みで」禁煙に成功したまこっさんです。(笑)
喫煙の習慣は100%「自分の意志で始めたモノ」なので、自分の意志次第で、その習慣を無くせるものだと考えました。

それはそうと、やめてみて感じることは「喫煙者のマナーってたいていの場合良くない」ってこと。
自分も吸っていたので人には言わないけど、
巷じゃ「歩きタバコ」「ポイ捨て」は日常茶飯事でしょ。
また、匂いに対しても鈍感な喫煙者は多い。
狭い飲食店でも平気で吸われると、赤ん坊・乳幼児は連れて行きたくない。喫煙以前にマナーとかモラルの問題かも。

僕の場合禁煙してからのほうが体調もいいし、吸わない人に如何に迷惑をかけていたのか自覚できたので、コバコバちゃんも「何ヶ月かでも禁煙してみて」、逆の立場でものを見てみたらどうですか?
【2007/02/25 12:25】 URL | まこっさん #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koba3.blog81.fc2.com/tb.php/77-8cd4f633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんなタバコもあります。

写真のようなフィルターのタバコをご存知でしょうか。 タバコの銘柄名は「520」といいます。 520は中国語で「我愛&#20320;」私はあなたを愛してるという意味で、今の流行語です。 若者の間でよく使われています。特に恋人 Office Inoue【2007/05/04 10:23】

【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?

今回の都知事選においては、共産党支持者の方達のみならず、いわゆる「新左翼」系の方達の中にも「浅野史郎氏の背後にいる民主党は『第二自民党』だから共同出来ない」と決め付ける向きの議論があるようです。しかし、そもそも浅野史郎さんは民主党推薦候補ではありませ.... ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)【2007/03/17 07:08】

【都知事選・石原三選阻止!】日本共産党はフランス共産党の「英断」から学んで欲しい。われわれは、ルペンも石原も「ノン」なのだ!

2002年のフランス大統領選。この選挙、決選投票に勝ち残るのは保守・中道政党連合が推すシラク候補(現大統領)と社会党が推すジョスパン候補によって戦われるものだと誰もが考えていました。ところが、決選投票に勝ち残ったのはシラク氏と、外国人排斥や排外主義を煽.... ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)【2007/03/17 07:03】

【都知事選-石原三選阻止!】浅野史郎さんは決して候補者として「ベスト」ではない・・・が、それでも浅野さんを勝手に応援する理由

東京都知事選について。ご覧頂ければお分かりのように、このブログでは昨日(3/8)より東京都知事選への立候補を決意された【浅野史郎さん】を勝手に応援し始めました。浅野さん擁立の背景には、石原慎太郎都知事の三選を阻止することを目指した草の根の「市民派」の地... ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)【2007/03/17 06:58】

慰安婦問題対応、米紙が社説で批判

安倍首相の慰安婦問題対応、米紙が社説で批判(読売新聞) - goo ニュースニューヨーク・タイムズが6日、安倍首相の対応を厳しく批判する社説を掲載したらしい。これを、YOMIURI ONLINE が紹介しているところが何とも言えない。以下、引用。 リンクは上をクリック**** JUNSKYblog2007【2007/03/08 00:31】

漂泊の民・道みちの輩(ともがら)

 隆慶一郎の小説に「影武者徳川家康」と言う作品がある。原哲夫の作画で「週刊少年ジ アッテンボローの雑記帳【2007/03/05 21:34】

みながわ朋枝演説会

みながわ朋枝ファンのブロガーの皆さんへ捧ぐ。日本共産党演説会3月10日(土) <長岡京会場>19:30~長岡京市中央公民館3階 市民ホール<大山崎会場>20:00~ ふるさとセンター 3階ホール<弁士>みながわ朋枝(府会予定候補)井上さとし(参議院国対委 おっはー!【2007/03/04 06:13】

偽装請負是正 2/28の記事の続報

 前回の記事(2/28)の記事で、厚労省が、「偽装請負」の雇用条件是正に関して、別の非正規・不安定雇用形態である「派遣」への転換を認めず、「直接雇用」を行なうよう、企業を指導していることを書きましたが、その続報です。【 厚労省は、この方針転換を昨年八月に決め 労働相談・JMIU博多協議会【2007/03/02 18:20】

そこから見えるもの。

護憲派。改憲派。活憲派。まあ、なんだっていいけども、現憲法を守りたいから民主党にって人は、ぜひ目をお覚ましくださいませ。憲法を守るために、野党共闘を(要は共産党は候補者を立てるな!ってことなんだけどね。)って主張する人はけっこう多い。あのマガジン九条の「 日本民主青年同盟京都西地区委員会blog【2007/03/02 17:59】

少し怒ってます

 妻が民医連経営の病院に勤務していて、共産党による労基法違反・労組法違反・労働安 アッテンボローの雑記帳【2007/02/28 22:21】

中川秀直幹事長更迭?官邸の不協和音

オフイス・マツナガです。TBさせていただきます。官邸の不協和音、第?弾目。安倍総理は、「シャワー浣腸」で復活か?笑 現役雑誌記者による、ブログ日記!【2007/02/27 23:15】

「坂本 修 憲法講演会」-2

「坂本 修 憲法講演会」のレポートの続きです。講演は三つの部分より構成されていると前回書きました。1.改憲(“壊憲”)策動の戦略と、改憲手続法たる「国民投票法」2.緊急を要する改憲手続法をつぶす闘い3.“光”はどこにあるか? 決してあきらめずに切り拓こう JUNSKYblog2007【2007/02/26 22:50】

クリエな日記

ネット見聞 クリエな日記【2007/02/26 12:04】

安倍を始め国会議員を逮捕しろ!! 単身赴任・学生の下宿は犯罪か?

 大阪市は3月2日をもって、釜が先解放会館などに住民登録している人々の住民票を削 アッテンボローの雑記帳【2007/02/25 22:01】
ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。