プロフィール

コバコバ

Author:コバコバ
 京都在住、日本共産党の若手専従活動家のコバコバです。
メールは→ko-b@goo.jpへお願いします。

ただいまのログイン状態は
   ↓
My status

FC2カウンター

2006/11/8~

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

 FC2は広告スパムのコメント・トラバがものすごく多いので、コメント・トラバはいったん保留する設定にしてますが、なるべく早く承認・表示しますのでご容赦下さい。  なお「日共」は禁止ワード設定してます。  「日本共産党」と正式名称でお書き下さい。


人気ブログランキング参戦中!

9条守ろう!ブロガーズリンクを応援しています

Basic Calendar

<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

京さん党宣言
「日本の夜明けは京都から!」京都在住・日本共産党・若手専従活動家のコバコバが、日本と京都の政治・経済について語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ炎上って言うけど、本質は集団放火だろう?

ブログ炎上 ~Web2.0時代のリスクとチャンス
  • 著:伊地知晋一
  • 出版社:アスキー
  • 定価:1260円
livedoor BOOKS
書誌データ / 書評を書く


 web2.0時代の負の側面をひたすら掘り下げてくれている1冊。
 ブログが炎上するメカニズムについて、豊富な実例にもとづいて類型ごとに分析をくわえている。ブログ炎上被害に会わないために、自分のブログ読者数がある日突然4ケタを超えたりしたらこの本を頼るべし。

 ってことで、犯罪被害にあわないためのノウハウを紹介する本として読む分には有用ではあるが、筆者のスタンスが、ブログを炎上「させる」側に甘く、「させられた」被害者に冷たいのがいただけない。

 犯罪被害にあわないためのノウハウを紹介した本なら、犯罪者が悪で被害者は救済対象という厳然たる前提がある。
 しかしこの本で紹介される「炎上させられた」被害者は、救済対象ではなくあくまでも悪い見本として扱われているのだ。

 確かに、炎上のきっかけとなる「反社会的行為を自慢したことがきっかけ(エアロバキバキ事件)」「経営者の立場から期間工に対する侮蔑発言(池内ひろ美発言)」など、被害者にいっさい問題がなかったとは言えない事例も多いわけだが、それにしたって自分が被害をうけたわけでもない「腰抜け名無し野郎」が、相手の会社に電話をかけたり、自宅を盗撮したり、殺害予告をしたりっていうのはどう考えてもやりすぎ。
 でもネットの世界ではそういう非常識人を「ネ申」とか「でかしたスネークwww」とか言ってあがめたてまつったりする。
 筆者はそういうネット内の思潮について、糾弾するわけでも眉をひそめるわけでもなく、ごくごく当たり前のこととしてうけ入れ、むしろそれに迎合する立場から「炎上するようなブログを書いちゃダメだよ」とうながしている。
 読み終わった感想は、ハッキリ言って「何だかなぁ」って気分だ。

 作者は、そういうネットに蔓延する「悪意」の存在について、影響力の大きい人間でもあるわけで「そういうことやっちゃダメでしょう」って啓蒙するべき立場のはずじゃあないだろうか?実際、「炎上」が怖くてブログ読者の立場から、ブログの書き手へとステップアップすることを躊躇している人も多いわけで、すそ野を広げてビジネスの機会を広げたいという立場なら、その事にもう少し注意を払うべきじゃあ無いかと、、、、そんなふうに思ったしだい。

 てなわけで読後のモヤモヤ感を払拭すべく、せっかくだから、このエントリーにコバコバの過去の反社会的行為を告白してこのブログを炎上させる実験でもしようかとも思ったんだけど、よくよく考えると炎上させるほどのネタがないことに気がついた。
 割と無難な人生を送っている自分に乾杯www

追伸:コバコバの正体や過去を知っている読者諸兄においては、くれぐれも僕の過去の悪行をばらしてやろうなどと言うイタズラ心を発揮しないように!

   やっぱり本が好き!って人は応援よろしくw⇒
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koba3.blog81.fc2.com/tb.php/82-64084e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再就職探し(どこの期間工にするか?)

あっさりとまともな再就職をあきらめた私は、てっとり早く期間工の募集をチェックすることにした。この三河地方で期間工の募集をしている会社はかなりある。待遇はトヨタ自動車がやはり一番良い。日給こそ9000円程度だが、その他の手当を合わせるとかなりの額になる... 期間工から資格取得、社労士開業【2007/07/19 23:26】

コバコバたんの「炎上論」に物申す!

ブログ炎上 ~Web2.0時代のリスクとチャンスコバコバたんがなかなかユニークな書評をあげている。素材になっているのは「ブログ炎上 ~Web2.0時代のリスクとチャンス」という本だ。何がユニークなのか?コバコバたんは、プログを炎上させた当人よりも、炎上ネタで騒ぐネット. 日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中【2007/04/17 09:48】
ブログ内検索

 
Web koba3.blog81.fc2.com

RSSフィード

おすすめ商品!





コバコバお薦めの本


ダ・ヴィンチ・コード
キリスト教についてのウンチクがタップリ。

私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言
平易で読みやすい、党外の人に読んでほしい。

県庁の星
映画化決定!
公務員攻撃に負けるな!
「生協の白石さん」
生協の白石さん
話題のブログ本、白石さんの誠実な回答姿勢がグッドです。
「約束」
「約束」
石田衣良の「泣かせる」短編集。ひたすら泣けます!僕は1行目を読んだだけでストーリーを思い出して泣けてしまいます。


電車男
電車男
いわずと知れた、超有名ラブストーリー。ドラマ始まりましたね、主役の伊藤淳史君が最高!


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
石田衣良さんが「IT革命」を書いたら、こんなにステキな人間ドラマになっちゃいました。



偽造証券
偽造証券
サスペンス仕立てな経済小説で、ストーリーも飽きさせず、経済の勉強にもなる。そして、お金ではなく人間が描かれているのが良い。


党綱領の理論上の突破点について
党綱領の理論上の突破点について
不破議長の著作は、これからどんどん紹介しますよ!

いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
いまこの世界をどう見るか―アジア・アフリカ・ラテンアメリカ
 4月9日におこなった表題の講演が、さっそく本になりました。読めば元気になる一冊です。


『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
『資本論』全三部を読む〈第1冊〉代々木『資本論』ゼミナール・講義集
この本は7冊セットです。僕もまだ読み途中です(^-^;)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スカイプID kobakoba3

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。